婚前調査②

調査開始
相手の自宅前を張り込み開始。
朝7時自宅を出る。依頼者から聞いている会社に勤務しているのは間違いが無いようだ。

彼の実家の調査をすると、ご両親はすで他界されていた。彼が小学生の時だ。それから母方の祖母に預けられたが、祖母も中学2年の時に亡くなった。その後親戚をたらいまわしにされ、高校卒業と同時に家を出ている。その他の女性関係、金銭トラブルはない。

調査内容報告する。依頼者は、うそをつかなきゃいけないくらい、話したくない辛い過去なのかもしれないですね・・・彼の方から話してくれるまで待ちますと言われ、事務所を後にされた。

婚前調査①

結婚を考えている男性の身辺調査をお願いしたいという。
出会いは、お見合いパーティ。何度か食事に行ったりとデートを重ね、付き合うことになった。彼の事は信用しているし、お互い将来結婚も前提に話もしている。自分の両親にも彼を紹介し、両親も彼を気に入ってくれている。
しかし、彼のご両親に挨拶がしたいと言うと、県外に住んでいて、時間が取れない。とか、今体調を崩しているとかで、なかなか話が進まない。
さすがに少し不安に思い、両親に相談すると、事実を確認した方が今後のためにも良いと言われ、彼には内緒で、調査を依頼することにしたという。

お金の使い道②

何に使っているかを聞いても正直に答えるはずもないので、留守中に母の預金通帳を見てみると、たびたび、まとまったお金を引き出していて、父の残した退職金のほとんどが、残っていない状態でした。別に祖のお金が惜しくて言っているのではなく、何かトラブルに巻きこまれないか心配で、交友関係などを調査してほしい。という依頼内容だ。

早速調査を開始すると、依頼者の母はある宗教団体に出入りしていることが分かった。母の友人も、すべて同じ宗教団体に入っていることが確認できた。あまり知られていない宗教のようだが、その筋ではお金が絡んだトラブルが多いと有名な宗教で、勧誘も巧みで、財産のほとんどを取られてしまったという話も少なくない、いわくつきだった。

お金の使い道①

今回の調査依頼は40代の男性。依頼者の母親の調査をお願いしたいとのこと。

依頼人の父が他界してすっかり力を落としていた母が、ここ数年は友人もできて、一緒に旅行したり、食事に行ったり、自宅に友人を招いたりと、とても楽しそうに過ごしていました。教師をしていた父の遺産もありましたし、金銭面での心配は全くしていませんでした。
しかし、母の妹である叔母から、相談があると言われ、話を聞くと、母は叔母に借金をしているというのです。10万円ほど何度か貸したが、返済もきっちりしてくれていたので、あまり不審に思わなかった。しかし先日、100万を超える額を貸してほしいと言われ、さすがに理由を聞いたが、答えない。結局お金は貸さなかったが、なにか引っかかるので、息子である自分の耳に入れておくという話だった。

依頼内容

主人とママ友のA子をはっきりさせたい、ということで調査依頼が入りました。
A子とは家も近く、家族ぐるみの付き合いで、食事に行ったり、旅行に行ったりしていました。
しかし、徐々に主人とA子の関係に『あれっ?』と思う事が出てきました。
疑い出して、イライラする事も多くなり、ケンカが増え、夫婦仲も良くありません。
離婚を考えてはいるのですが、二人がうまく付きあっていると思うと、腹が立つので、離婚する際、A子にも慰謝料を請求する為にも、二人が関係を持っている証拠が欲しいということです。

調査依頼③

次の日、依頼者を弊社にお呼びしました。調査報告書をご提示し、依頼者にご確認頂きました。
依頼者には、調査内容に満足いただけたようで、これで不安が無くなりました。ただ、禁煙はしてもらわないといけませんねと笑っておられました。
素行調査で問題ないというのも、たくさんあるわけで、依頼人が幸せになってもらうことが一番良いのです。

調査依頼②

さて、婚活パーティーで知り合った男性の素行調査。写真を見る限りは、まじめ一筋といった感じで、人を騙すようなこととは無縁の人間に見えます。が、しかし人は見かけによらぬもの、さて吉と出るか、凶と出るか・・・
張り込み、聞き込みを行いましたが、やはりというか、特に問題もなく、会社での評判も上々。ご本人、ご家族にも金銭面のトラブルなどなく、ご近所から悪い噂などもない、依頼者から提示されました情報と相違はありませんでした。ただ一つ・・・お酒もたばこもやらないということでしたが、タバコだけは吸われている様子。

調査依頼①

今回の調査は、35歳女性、未婚。

結婚もしたい、子どもも欲しい、しかし出会いがなかなかない。でも気付いたら35歳・・・そんな状況を打破するべく、お見合いパーティーに参加しました依頼者は、その婚活パーティーである男性に出会いました。すぐに意気投合し、連絡先を交換。そして深い関係に・・・依頼者は、この男性と結婚を考えるようになったのです。
今回のご依頼は、その男性の素行調査。対象者の家族構成・勤務先・交友関係・資産調査・宗教等あらゆる事柄について調査することです。実は、昨今このような婚約者の素行調査が増えてきているんです。

素行調査④

1度目の結婚は21歳の時にできちゃった婚。その結婚はお互い若く長くは続かなかったようだが、
2度目は28歳の時、5年足らずで離婚している。理由は夫の暴力、子どもへの虐待があったようだ。
苦労をしているようだ。
この女性、結婚歴がないと嘘をついているが、相手の男を悪意をもって、騙そうとかいうわけではないようだ。
依頼者にありのままを報告した。
今後依頼者がこの女性と付き合っていくかどうかは分からない・・・

素行調査③

茶髪?いまどきの?一体いくつぐらいにみえるのか聞いてみると、20代前半だという。
ますます、話が分からなくなってきた。でもたしか、お嬢さんは40代では?と聞くと、
あら、違うわよ、お母さんじゃなくて娘さんよ!
娘?ってことは子持ちか?!
その女性を調べてみると、2度離婚経験があり、二十歳になる娘がいるということだ。