妻の浮気調査NO.2

また別の日、配達の運転手が荷物を受け渡しに来た。

『今回はどうなのだろう』

やはり荷物の受け渡し後、運転手は店の隅へ入って行き、先日、巾着のような物を持って行ったが、今度はこっそり巾着を店の片隅に置き、また新しい小さ目のバックを手に持ち、その場を後にした。

『おかしいな。何かある』と確信した。明らかに配達物ではない様だ。

奥様がパートを終え、いつもはショッピングセンターで買い物を済ませ、帰宅するが、この日は買い物をしないで、自宅ではない方向へ進む。

この日は配達の運転手は店に来ていない。『会うな』と直感が働いた。

奥様はあるアパートへ入った。そこはご主人の友人が見たアパートの場所と一致した。

奥様がアパートへ入って、しばらくして、車が到着した。

『キター!』やはり例の運転手が到着。これは証拠がほしい。

二人がアパートへ入って行く様子を写真に収める。

ここまでは言い逃れできる。何とか決定的な証拠がほしい。

なかなか二人で出掛ける事はなく、かなり用心深い。

店でもほとんど会話は必要以上しない徹底ぶりだ。奥様が慎重に行動している事が分かる。

奥様は金曜日の夜、子供を親に預け、どこかへ出かけるようだ。

家には「友人と飲みに行くので遅くなる」と言って出かけたようだ。『怪しいな』

某居酒屋で、同僚の女性と男性1人、例の運転手と4人で飲んでいた。

どうも同僚の女性は二人の関係を知っており、アリバイ工作に関わっているようだ。

4人で楽しく飲み、その後、ホテルへ別々に入って行った。

決定的な証拠を撮る事が出来た。

まさか、配達に来ている男性と浮気しているとは…。

ご主人に調査内容を報告した。

 

『ご主人』本当に妻だったんですか…。弁当は自身の分ではなく、そいつに作るついでだったんですかね。

妻に事実を突きつけ、今後、相手と別れるのか、自身と離婚するのか選択させようと思います。

 

妻の浮気調査NO.1

『探偵K事務所』

今回の依頼は30代後半の男性。

ご主人は子供3人、妻、御両親と7人家族で、妻とは18歳の時に『出来ちゃった婚』で結婚した。

ご主人も若かったのと、奥様は2つ年上で、付き合ってしばらくして子供が出来た。

今では一番上の子供も社会人になり、一番下は小学生になった。

ご主人は夜勤勤務で休みはバラバラだし、奥様は一番下の子が保育園に行く際、パートをするようになった。

若いうちに結婚したが、妻は家の事はしっかりしてくれ、自身の弁当も日勤の際、毎朝作ってくれ、子供たちの事もしっかりしてくれているし、親ともうまくいっている。

何の問題もないような幸せな家庭生活だった。

ある日、友人からラインが入り、「お前の奥さんに似た人が男といたぞ」と入ってきた。

『えっ、嘘やろう』と妻にはまったくそんな気配がなかったからだ。

友人に『どこで?妻じゃないやろう』と送ると、『市内のアパート。はっきり分からないが、むちゃくちゃ似ていたよ』と返信。

『いや、そんな事はしないわ』と思ったが、どこかでもしかして浮気してるんか?

その事を聞いてから、妻の行動が全て怪しく感じられる。

自身は夜勤の為、夜勤中の妻の行動はまったく分からない。

子供にそれとなく来てみた。「お母さん、よく出かける事ある」

子供「うん。パートが遅くなるって連絡あるよ」

自身はほとんど妻の事に関心がなく、パートの事は聞いていなかった。

やはり浮気をしているのだろうか…。事実を知りたい調査をお願いした。

 

『調査員』尾行を開始(ご主人が夜勤勤務時)

奥様はパートに出かけた。

AM10:00~PM3:00までのパート勤務で、某ショッピングセンター内の飲食店に働いている。

パート時、同僚は女性一人で2人体勢。訪れるとしたら、お客様と配達の運転手が荷物を渡すくらい。とくにこれといって怪しい感じはないようだ。

『あれっ』

配達の運転手が配達物を渡し、店の隅へ行き、店の隅に置いてある配達物ではない巾着のような物を手にし、その場を後にした。

『あれは何だろう』配達物なのか?

翌日も動きはなく、この日は配達の運転手は来なかった。

 

つづく

 

 

確証が欲しい・・・

『探偵K事務所』

20代の妊婦の女性が事務所へ相談に訪れました。

内容はご主人の浮気調査。

『できちゃった婚』で結婚し、ご主人には彼女がいたが、自身との間に子供が出来た為、彼女とは別れて、奥様と結婚したそうです。

元々、彼女がいたご主人とそういう関係になり、子供が出来て結婚したが、結婚当初から不安はあったそうで、ご主人は子供が出来たから、しょうがなく結婚した事。

もし、子供が出来ていなければ、多分彼女と別れる事はなく、自身とも結婚していないだろうとの事です。

まだ、結婚して6か月。今年中には子供が生まれてくるのに、ご主人はまったく関心がなく、最近では帰りも遅く、休日も出かける事が多いそうです。

奥様は多分彼女との関係が続いているのではないかと疑っているようです。妊娠中で、不安ばかりが募り、精神的に不安定なのがもう耐えられないとの事で調査を依頼してきました。

調査開始。

ご主人は勤務が終え、自宅には戻らず、向かった先は居酒屋。居酒屋には女性の姿が。

女性はやはり元彼女だった。

二人は傍から見ても、寄り添って飲んでいる姿は付き合っているように見える。

自宅には妊婦の奥様が待っているのに、今日も遅く帰るのだろうか。

二人は居酒屋からバーへ移動し、バーでは個室に入って行った。中の状態は多分想像どおりだろう。

午後11時バーから出て来た二人はそのままホテルへ向かった。

やはり彼女との関係は続いていた。

 

証拠は抑え、奥様へ報告。

奥様は半ば諦めていたのか、「そうですよね」と一言。

『調査員』これからどうするんですか。

『奥様』まだ分かりません。でも、この人とは夫婦にはなれないような気がします。子供のためにじっくり考えたいと思います。ありがとうございました。

妻の浮気②

翌日朝、スポーツカーに乗り込んだのは20代の若い男性だった。

男性は顔だちも良く、かなりのイケメン。40代の奥様と友人とは言い難い。

男性は市内の大学に通っており、まだ学生だった。

二人はどこで知り合ったのか。お互いの共通点が見当たらない。

男性は市内の飲み屋でアルバイトをしていた。奥様はそこで知り合ったのか?

土曜日の夜、奥様が友人と飲み会との事で出掛けた。

一軒目は居酒屋へ行き、二軒目はやはり男性のアルバイト先へ向かった。

男性のアルバイトが終わるのを待っているのか、なかなか精算を済ませない。午前0時精算済ませ、駐車場へと向かった。

しかし、駐車場から出る様子はなく、どうも男性を待っているようだった。

午前1時やはり男性が駐車場へと現れた。

男性は車に乗り込み、抱擁などなど。シャッターチャンスとばかりシャッターを切った。

言うまでもなく、証拠は確実だった。

もう少し証拠を集めたい。

今度はやはりアパートの証拠を収めたい。

どうも、エステの帰りにアパート立ち寄る事が多い。しかし、アパートから二人で出て来る事はなかなかない。二人で出て来る所を収めたい。

この日はエステと言いながら、エステには行かず、奥様がアパート立ち寄った。出て来いと願いながら、張り込みしていると、『おっ出て来たー』と言っても、少し距離を保ちながら、別々の車に乗り込んだ。くそっー。

いや、まだ分からない。二人で別々に出掛けるのか?

お互いとある駐車場へ一度停め、一緒に乗り込んだ。そのまま二人は名古屋方面へ向かい、ショッピング、食事を楽しんだ。もちろんその後はホテルへ向かった。

証拠はばっちり!二人がそれなりの関係と十分に分かる。

 

ご主人に事実を伝える。

ご主人「そりゃ、脱毛するわ」と一言。ご主人は自分も浮気経験者なので、妻を責める事は出来ない。今は離婚を考えていないが、妻への気持ちはなくなるだろうと言っていました。

ご主人は妻には浮気していてほしくないと思いたかったのでしょう。

 

妻の浮気①

『岐阜探偵K事務所』

一人の男性が事務所へ訪れた。

男性は40代前半の外見はイケメン風で、若い頃はかなりモテていただろうという感じで、『いったい何の調査依頼なのだろう』と思った。

男性の依頼内容は何と奥さんの浮気調査だった。

結婚して15年が経ち、子供は2人、ご主人のご両親と同居している。

ご主人は結婚当初、一度浮気をした経験があるそうです。

今回なぜ、奥様の浮気調査を依頼したのかというと、最近では子供の手も離れ、奥様がやたら出かける事が多くなり、外見もかなりオシャレになった。

とくに、エステ脱毛に通っており、その事はご主人には何も言っておらず、子供から聞いたそうです。

奥様に「今更、エステに行って脱毛するのは金の無駄だろう」と言うと、奥様は「今は身だしなみだし、皆してるよ」との事だったそうです。

ご主人は浮気経験者なので、やはりどうも疑わしいと思い、気持ちが落ち着かず、それならば調査をして、『浮気をしていない』と安心したいと依頼をした。

 

調査開始:奥様は正社員で働いており、平日はかなり仕事の帰りも遅く、ほとんど自宅と会社の行き来だけのようだった。

奥様は土、日曜日、祝日はお休みだが、ご主人は週末は会社の接待ゴルフなので、あまり自宅にいない事が多く、奥様は子供の塾、習い事の送り迎えをしていた。

この時点で特に疑わしい様子はないように思えた。

 

奥様は日曜日、午前から例のエステへ向かうようだ。

市内の某ビルの一室にあり、そこへ入って行く。2時間くらいだろうか。奥様が出て来た。

そのまま帰宅するのだろうと思っていたが、自宅とは違う方向へ向かう。どこへ行くのだろう。

市内から少し離れた場所にあるアパートの駐車場へ車を停めた。怪しい…

自宅からは50分くらい離れた場所。友人か?

奥様はアパートへ入って行った。奥様が入った一室の窓はカーテンが閉められており、中の様子はうかがえない。

奥様が入った一室の駐車場の番号にはスポーツカー。どうも男性のようだ。

午後3時奥様が出て来た。そのまま自宅近くのスーパーへ立ち寄り買い物をして、帰宅した。

例のアパートの住人を特定するため、今度はアパートに張りこむ。

スポーツカーに友人の女性が乗るか?乗らないだろう。カーテンを閉め切っているか?いないだろう。

夫の調査<3>

浮気の証拠として、奥様の女の感と、遊園地のチケットの2点だけでは不十分なので、まずは、ご主人様の行動を確認する調査から始めることにしました。幸い帰りが遅い日は、必ず奥様に連絡を入れてくれるということなので、奥様からこちらに連絡が入り次第、ご主人様の勤務する会社を2人で見張ることにしました。職場が変わってからのご主人様の変化から判断すると、恐らく社内の女性だろうと推測してのstep.1になります。1人はご主人様を尾行し、もう1人は会社から出てくる女性の顔を記憶する。「二人がおち会った」と、ご主人様尾行の調査員から連絡が入り次第、もう1人の調査員も駆けつけて、会社から出てきた女性なのかどうかを確認する段取りです。そして、この女性では?とほぼ断定できたところで、浮気の事実を確認する調査がstep2になります。

奥様が来社された3日後に連絡が入りましたが、この日は会社の接待でした。

それから2日後、午後一に奥様からの連絡が入り、2度目のトライ。残業で1人夜食でした。そんなこんなで、かれこれ約2週間空振りが続いた後、ヒットしました。(すいません)。そのまま事実確認調査の続行です。いよいよ、お二人に気付かれないように細心の注意を払って尾行開始です。