妻の本性 NO.5

『調査開始』3~4日は特に動きはなかった。

『調査開始5日目』

奥様は本日、パートが休みとの連絡がご主人から入った。

奥様は保育園へ子供を送り、自宅には戻らなかった。

AM9:00 奥様の車がアパート前で止まった。

奥様は急ぎ足でアパート内へ入って行った。

カーテンは閉め切っており、中の様子を伺う事は出来なかった。

PM4:00アパートから奥様が出て来た。その足で保育園へ向かった。

『アパートは多分業者の男性だろう』

アパート前を張りこんだ。

PM6:00 アパートから出て来たのはスーパーの店長だった。

『えっマジか』

奥様は店長とも関係を持っていた。

店長は一人暮らしをしており、独身だった。

 

つづく・・・

妻の本性 NO.4

PM3:00 パート先から出て来た。

奥様はどこかへ連絡していた。

PM4:00 公園内の駐車場に車を停めた。

奥様の車の隣にスーパーに来ていた業者のトラックが停まった。

男性が奥様の車に乗り込んだ。

やはり昼間親しげに話をしていた業者の男性だった。

30分ほど車内でイチャつき、男性はトラックで駐車場を後にし、奥様も駐車場を後にした。

この日は車内での行為を写真に収める事が出来た。

つづく・・・

妻の本性 NO.3

『調査2日目』

前日と変わりなく、ご主人がAM7:00に自宅を出た。

AM8:30 奥様が子供を保育園へ送って行く。

AM9:00 パート先のスーパーへ到着した。

AM10:00 スーパーへ配送の車が到着した。

運送会社の男性が奥様と親しげにしゃべっていた。

男性は荷物を降ろしたが、奥様が何かこそこそと話をして、別れた。

『何かあるな』

スーパー内の人間ではなく、運送会社の見た目的に若くて、やんちゃな男性とどうも関係があるとにらんだ。

 

つづく・・・

妻の本性 NO.2

『調査開始』

ご主人がAM7:00に自宅を出た。

AM8:30 奥様が子供を保育園へ送って行く。

AM9:00 パート先のスーパーへ到着した。

スーパー内には男性が5~6人、女性が7~8人ほどおり、店長は若い30代くらいのかなりイケメンだった。

『店長が怪しいな』

しかし、勤務の際、とくに怪しい行動はなかった。

PM3:00 パート先から出て来た。

PM3:15 自宅へ到着した。

PM4:00 自宅を出て、保育園へ迎えに行った。

しばらく子供が園外で遊んでいる間、保育園のママ友としゃべっていた。

PM5:00 自宅へ戻った。

PM7:00 ご主人が帰宅した。

この日は特に怪しい行動はなかった。

 

つづく・・・

妻の本性 NO.1

『探偵K事務所』

今回の依頼は20代男性からです。

依頼内容:妻とは妻が18歳の時にできちゃった婚で結婚し、現在は子供が2人いる。

しかし、妻がパートへ行き出した頃から、妻の態度がおかしく、ラインばかりしており、見た目が派手になって来た。

妻に聞いても「そんな事ないし」と話をそらすだけで、浮気しているか本当の事が分からない。

浮気しているのであれば、相手の男性から慰謝料をもらい、妻とは別れ、子供を引き取るつもりとの事だった。

 

つづく・・・

出産を機に夫が・・・④

その後の調査で、女性とは定休日前日に必ず一緒に行動していた。

女性はフィットネスクラブに登録しているヨガ講師で、女性にも家庭があり、子供がいるという事が判明した。

女性とは子供が生まれた頃から関係があり、二人とも既婚者という事もあり、割り切った関係だった。

 

『調査報告』

奥様は浮気を覚悟してはいたが、やはり落ち込んだ様子で報告書を眺めていた。

相手も既婚者という事で、ご主人には相手と別れてもらい、『もう二度としない』と誓約書を書かせ、子供の事もあるので、今回は目をつむるとの事でした。

出産を機に夫が・・・③

一人の女性としばらく立ち話をしていたが、車に乗り込んで駐車場を後にした。

ご主人の車の後ろに先ほどの女性の車も連なって走行していた。

『同じ帰宅方向なのかな』と思っていた。

閉店後のスーパー駐車場へ2台が停止した。

『えっまさか』

ご主人の車に女性が乗り込んだ。

ご主人の車はホテルへと入って行った。

AM3:00 ご主人の車がホテルから出て来た。

女性を駐車場へ送り、ご主人は帰宅した。

 

翌日、奥様には「会社でトラブルがあり、帰りが遅くなった」と言い訳していたそうです。

翌日フィットネスクラブの定休日となっていた。

 

つづく・・・

出産を機に夫が・・・②

『調査開始』

調査1日目

AM7:00 ご主人が自宅を出た。

AM7:30 ご主人はフィットネスクラブに勤めており、勤務先には男性と女性が半分くらいの割合でいた。

PM9:00 仕事を終え、勤務先を出た。

PM9:30 自宅へ戻った。

 

調査2日目

本日は遅出との事で、AM11:30に自宅を出た。

PM0:00に勤務先へ到着した。

PM11:00 の営業時間が終わった。

AM0:00 同僚数名と勤務先から出て来た。駐車場へ行き、少し立ち話をしていたが、他の同僚は帰宅した。

一人の女性としばらく立ち話をしていたが、車に乗り込んで駐車場を後にした。

 

つづく・・・

出産を機に夫が・・・①

『探偵K事務所』

依頼者は30代女性。

依頼内容:子供が生まれた頃からずっと主人の様子が何かおかしい。しかし、子供が小さく自身では証拠をつかむ事は出来ない為、調査を依頼した。

結婚した当初は二人で出掛ける事も多く、旅行へ行ったり、買い物へ行ったりしていた。

しかし、子供が生まれ、半年ほど経った頃から、帰りが遅く、休みの日も一人で出掛ける事が多くなった。

何かあるとは感じていても、子供が小さく、離婚になったらどうしようと聞く事も怖く、なかなか行動に出る事が出来なかった。

周りに相談し、悩んでイライラしていては子供によくない。離婚するかどうかは事実がどうかによるのだから、調査してみた方がいいと言う事になった。

 

つづく・・・

女の勘NO.6

その後の調査で、電話で話をしている相手が一緒にホテルへ入った女性だという証拠が取れ、女性は頻繁にご主人に携帯電話に連絡している事が判明した。

 

『調査報告』

『奥様』やはりそうですか。女の感は当たりますね。真実を知っても、気分は晴れないですね。怒りが込み上げてきます。

奥様は今後どうするつもりでしょうか。多分離婚になるでしょうね。