『夫の浮気調査』②

何とか携帯の履歴を探りたい…

ロックが分かればいいのだが…

自身がベランダで洗濯を干している際、そのチャンスが訪れた!

夫がリビングで携帯電話のロックを解除する所をベランダから盗み見した!『よっしゃ!』

 

今度は実家へ帰ると言っておいて、急に戻って来る作戦に出た。

自身は「行って来ます」家を出た。

2時間ほどして、自宅へ戻った。

自宅へ戻ると、夫がシャワーを浴びて出て来た所で、驚いた顔で「えっどうしたん。帰ったんじゃないの」と言った。

自身:腹の中で『バ~カ!帰る振りです』と思いながら、「うん。今日行くのやめたの」

夫:「ごめん。俺今から出かけるわ」

自身:「今日はどこ飲みに行くの」

夫:「片町かな」

自身:「北川君と行くの」

夫:「そうだよ」

自身:「久しぶりに北川君に会いたいから、私も行っていい」

夫:「えっ」と明らかに動揺。

自身:「冗談だって」と言うと、夫は引きつった状態で笑っていた。

つづく・・・

『夫の浮気調査』①

夫とは結婚して1年が経つ。

自身は現在妊娠6か月になる。

最近、どうも夫の行動が怪しい…

よく、妻が妊娠中に浮気する夫が多いと聞く。

怪しい行動その1:やたら携帯を見ている。

その2:携帯電話にロックをかけている。

その3:Lineが頻繁に入る。

その4:Lineをチェックする際、顔がにやけている。

その5:私が実家へ帰ると言うと、やたら嬉しそうだ。

その6:私が実家へ帰る時には必ず友人と飲む事になっている。(ほとんど友人がいないのに)

その7:実家へ帰る予定がなくなり、家族で出掛けようと言うと不機嫌になる。

その8:最近、夫婦の会話がなくなり、ケンカが多くなった。

その9:妊娠中という事もあり、夫婦の営みがない。

という状況から、夫が浮気している可能性がかなり高いと推測させる。

つづく・・・

兄の浮気調査 NO.6

後日、自身は思い切って兄を見た事を言う決意をした。

自身「ちょっと話があるからいい?」

兄「どうした」

自身「この前、○○に行ってた」

兄「…」

自身「実は私見たんだよね」

兄「…」

自身「この前はお姉さんとうまくいってるって。言ったよね。あの人は一体どういう関係」

兄「すまん。あいつには言わないでくれ」

自身「私に謝る事ではないでしょ。第一、言える訳ないじゃん。お姉さんの事は嫌いになったの」

兄「嫌いではないよ」

自身「じゃあ、何で浮気してるの」

兄「…」

自身「その人とはちゃんと別れて。お姉さんに心配かけないで」

兄「分かった。ちゃんと別れる」

自身「本当だよね。ちゃんと別れるなら、この事はお姉さんには言わない。でも、別れないなら、この事はお姉さんに言うべきだと思うから」

兄「分かった」

 

その後、兄は女性と別れたそうで、しばらくして兄嫁から「妊娠した」と言う嬉しい報告があった。

でも、本当に分かれたかは分からない。

 

兄の浮気調査 NO.5

兄はそのまま女性を車に乗せ、その場を後にした。

自身はタクシーに乗り込み、「あの車を追って」と後を追った。

しばらく走行し、どこへ行くのかと思ったら、案の定、『ホテルかぁ~』確信犯じゃん。

自身は証拠として、二人がホテルへ入る所を納めた。

自身はショックだった。

兄が浮気する人だった事。兄嫁にどう言えばいいのか…

自身は友人に「ごめん。ちょっと体調が悪いから、帰るね」と言って自宅へ戻った。

 

『どうしよう。この事を兄嫁に言うべきか』

自身がその事を言えば、二人の仲が悪くなる…

この事は兄嫁には言えない。

やっぱり兄に直接言うしかない。

 

つづく・・・

兄の浮気調査 NO.4

その後、兄嫁から連絡はなかった。

しかし、自身がたまたま遊びに行った場所で、兄が他の女性と歩いている所に遭遇してしまったのだ。

自身は『えっ。隣の人は誰』と思うくらいきれいな人で、腕を組んで歩いていた。

その場所は住んでいる所からかなり離れており、自身はまさかこんな所で会うかという所だった。

自身は友人に「ごめん。ちょっと先に行ってて」と頼み、兄を尾行した。

兄はその女性と腕を組み、仲良く歩いていた。

『ちょっと、どう見てもおかしい関係でしょ。これは絶対不倫でしょ』

自身は兄嫁に申し訳ない気持ちと兄に対して腹が立ってきた事でいっぱいだった。

『何してるのよ』

 

つづく・・・

兄の浮気調査 NO.3

自身はお姉さんに連絡した。

自身「特に怪しい感じはなかったけど。子供はほしいみたいな感じだったし」

兄嫁「そうかあ。じゃあ、考えすぎなのかな」

自身「そうだと思うけど」

兄嫁「じゃあ、何でそういう行為をしないのかな。私に原因があるのかな」

自身「う~ん。何とも言えない。結婚してないから分からない」

兄嫁「そうだよね。何とも言えないし、答えられないよね」

自身「ごめんね。あんまり役に立てなくて」

兄嫁「ううん。ありがとう」

つつく・・・

 

兄の浮気調査 NO.2

『調査開始』

自身はまず兄と会う約束をした。

自身「明日ご飯行ける」

兄「いいよ。何かあったの」

自身「うん。一緒にご飯食べようと思って」

兄「そうか。分かった」

と兄と食事へ行く事になった。

自身「結婚して、落ち着いた」

兄「うん。落ち着いたかな」

自身「周りの友達も結婚した人多いよね」

兄「そうだね。もうほとんど結婚したかな。子供が出来た人も多いし」

自身「そうなんだ。子供出来た人多いんだ。そっちはどうなの。子供出来てないの」

兄「出来ていたら、出来たって言うよ」

自身「という事は出来てないんだ。お母さん達も早く孫出来たらいいなって言ってたから」

兄「そうなんだ。でも、こればっかりはなかなかね」

自身「お姉さんとはうまくいってるんでしょ」

兄「うまくいってるよ。ケンカはほとんどしないし」

自身「そうなんだ。じゃあ、子供が出来るといいね」

兄「そうだね」

自身は兄と会話してみたが、特に怪しい感じはなかった。

つづく・・・

 

兄の浮気調査 NO.1

『兄の浮気調査』

兄嫁から「最近、Mの行動がおかしいんだけど、何か聞いていないか」と言う内容だった。

自身は双子の兄で、兄が結婚した今でも仲良くしていた。

自身は「おかしい行動ってどういう事」

兄嫁「子供がもうそろそろほしいって話になったんだけど、その直後から夜の営みを避けるようになったんだよね」

自身「気のせいじゃないの」

兄嫁「気のせいじゃないよ。だって明らかに避けてるもん。ちょっと、探ってみて」

自身「分かった」

という事で調べてみる事になった。

つづく・・・

友人のご主人 ⑤

旦那の友人が女子と歩くながら、キスをした。

すると、友人Cの旦那も肩に手を回していた女子とキスをしたのだ。

友人Cがこれにはキレた。

友人C「お前、何してんじゃ」

友人Cの旦那はびっくり過ぎて声が出なかった。

友人C「お前、友人と飲みに行くって、合コンやないんかい。お前、結婚してるよな」

友人Cの旦那「すまん。酔っぱらって…」

友人C「酔っぱらっていたら、何してもいいんか」

友人Cの旦那「すまん」とひたすら、謝罪していました。

その後、結婚しても合コンは何度か行っており、その際知り合った女子とラインでやり取りしていたと白状したそうです。

友人のご主人 ④

友人Cの旦那はどうみても合コンをしていた。

女子と楽しそうに飲んでいる姿は妻にとっては地獄だっただろう。

店での会話は聞き取れなかったが、どうみてもイチャついていたのを写真に収めた。

店を出て、今度はカラオケに行くようだ。

さすがにカラオケ内を証拠に収めるのは難しいので、カラオケから次に向かう際を尾行する事にした。

カラオケから出て来たが、すでに酔っぱらっている事もあり、女性の肩に手を回して歩いていた。

友人Cは怒りが爆発寸前だった。

つづく・・・