旦那が浮気!? ⑥

店内に入ってきたのは若い女性だった。そのあとに連れの男性が続いた。旦那だ!

「来た!やっぱり、会社の飲み会とか言って、2人きりじゃない!」

2人はちょうど隣の区切られたスペースに通された。聞き耳を立てれば、会話の内容が聞こえてきそうな距離だ。しかし、声は聞こえてくるが、内容までは分からない。

「乗り込みますか?」と何かのテレビ番組の真似をして、K子が聞いてくる。

「まだいい、もう少ししたらね」

この女性は、連れの男が結婚してるってことを知ってるんだろうか・・・

 

 

旦那が浮気!? ⑤

6時半には随分早く店に着いた。

店はそんなに広くはない。右手にカウンターがあり、左手に座敷があり個室まではいかないが、4つの区切られたスペースになっている。トイレに立てば、何となくだが、中の様子が分かりそうなそんなつくりだった。区切られたスペースの一つに通された。すでにカウンターには2組、座敷にも1組入っていた。

K子と2人カウンター横の入り口に目をやって、「そろそろかな」とひそひそ話している。

「なんか、うちら2人探偵みたい」とK子が笑う。

顔を寄せ合って話をしている所に店員が飲み物を運んできた。

「とりあえず乾杯」とグラスを合わせた。その時入り口から人が入ってくるのが目の端に入った。

旦那が浮気!? ④

土曜日。

夕方5時に家を出た。旦那も6時には家を出ると言っていた。

K子に会って、今日の事を軽く打合せした。旦那LINEに女性からメッセージが入ってきた事、今から行く店に旦那とその女性が来ることなど・・・

「もし鉢合わせしたら、どうするの?なんていうの?」とK子

「どうするかなんて、考えてなかったよ・・・」

「あんたって、その女に、食いつきそうだよね」と失礼なことを言ってくる。

「大丈夫!主人がいつもお世話になってますって、しれっと言うから」

2人で大笑いした。

「さてそろそろ、お店に行きますか」

旦那が浮気!? ③

大した計画はないが、とりあえず、同じ時間に同じ店に行ってみよう。1人はおかしいから、K子と一緒に飲みに行くことにしよう。

ネットで店を調べ、予約を入れる。なかなか感じの良い店のようだ。そんなに大きな店でもないみたいだから、店でばったり会う可能性も高そうだ。

旦那に「今度の土曜日、会社の飲み会って言ってたよね?」

「えっと、あーそうだった、忘れてた・・・」と白々しい。

「私もK子とご飯食べに行ってくるわ」

「いいよ、ゆっくりしてきなよ、帰り遅くなる?」

「そーだね、久しぶりだし、ゆっくりしてくる。かえりに連絡する」

「わかった、俺も多分二次会あるし、遅くなるかも。終わったら連絡するわ」

 

 

旦那が浮気!? ②

ラインの履歴を確認すると、土曜日に行く店の名前は分かったのだが、トークの履歴が今日の分しかない・・・ということは今までの分は削除しているという事か?

ますます怪しい。

だいたい、金曜ならわかるけど、休みの土曜にわざわざ集まって、会社の飲み会があるっていうのがおかしい!

同じ店に飲みに行って、現場をおさえるか・・・。

旦那が浮気をしているかもしれないという思いより、現場を押さえて、言い逃れできなくしてやろうと計画している方を楽しんでいるかのような自分がおかしかった。

旦那が浮気!? ①

旦那の携帯が鳴った。

何気に画面を見ると、見慣れた緑のマークが目に入った。LINEが来たのかと、いつもなら気にも留めないのだが、たまたま目に入っていしまった。

LINEのポップアップで、メッセージに「じゃあ、土曜日たのしみにしてます~・・・」

何よこれ!土曜日?確か旦那は会社の飲み会といっていた。

プロフィール画像が、うさぎのキャラクターで名前はMIHARU。

明らかに女性のものだとわかる。

不信感 ⑩

調査員A慌てて事務所に駆け込んできた。

「今の女性!どうしたんですか?」

「どうした?落ち着け、彼女知り合いか?」

「知り合いって、今、依頼受けている男性の調査対象者の女性です!!なんで彼女かここにいるんですか?」

所長が突然笑い出した。

「彼女、全くのシロだっただろ」

「なんでそんなことわかるんですか」

所長はまだ笑っている。「お前の依頼者を俺は3日間追っかけてたわけだ」

調査員Aはまだわけがわからないといった顔をしている。

「さっきの女性は俺のお客様だったってことだよ、しかし世の中には、探偵事務所や興信所がたくさんあるっていうのに、夫婦が別々に依頼に来て、お互いを調査してくれって、笑える話だな」

 

不信感 ⑨

土曜の午後、依頼者女性が所長と話をしている。

出張中3日間の調査報告をした。怪しい点、疑うべき点は全くなかった。たまたま今回は何もなかっただけではないのか?と言われてしまうと、否定はできないが、社内での評判や働きぶりにも問題がない。交友関係も派手な方ではない。今現在浮気をしている事実はなさそうだということを報告した。

依頼人は黙って話を聞いていた。しばらく何か考えているようだったが、顔を上げると「有難うございました。今後のことをきちんと話をしたいと思います」と言って事務所を出た。

事務所のドアのところで、調査員Aとすれ違った

 

不信感 ⑧

某探偵事務所 所長は調査対象者の会社の前で、張り込んでいた。

調査対象者の男性が会社から出てきた、会社の同僚と一緒だ。いつもの駅とは逆の方角へ歩いていく。今日は飲みにでもいくのだろうか・・・。

10分ほど歩いて、ある店に入っていく。普通の居酒屋といった感じの店だ。

男性二人、カウンターで2時間ほど飲んで、店を出る。2人は歩いて駅まで向い別れた。

調査対象者の男性はそのまま自宅に戻った。

結局、何も疑うべきところはなかった・・・

明日の午後依頼者と会う予定だが、この調査を報告して納得するんだろうか・・・この男性、浮気をしているようには感じられないが・・・

不信感 ⑦

翌日、朝8時半に出社し、今日は年配のお偉いさんらしき人物と同行のようだ。この日も何の問題もなく、会社の人と同行し得意先回りをしているようにしか見えない。

この日の夜も会社の人間らしき数人と食事をし、ホテルに戻った。あすの朝には大阪を出て自宅に戻ると聞いている。

今回の出張は何の疑いもなく仕事での出張で間違いない。

しかし、この女性ほんとに浮気なんてしているのだろうか・・・そんな感じには見えないが・・・

この日もホテルから外出することはなかった。