詐欺④

自分一人ではどうしていいのか分からない・・。でも、あきらめるにあきらめられない。そこで調査をお願いに来ました。調査をお願いしようと思い改めて彼の手掛かりを集めてみると、結婚まで考えていたはずなのに、彼の事をほとんど知らないという事実に、驚いています。

名前と携帯番号しかわからない・・・どうしてもっと彼の事をきかなかったのだろうと後悔ばかりで、自分が情けないです。

 

 

詐欺③

彼の話を聞いているうちに、私が何とかしなくては・・・と思い、残りの300万を私が何とかすると言ってしまいました。最初はそんなこと出来ないと、話を断って来ましたが、最後にはありがとうといってお金を受け取りました。お金を渡した途端彼からの連絡がなくなり、そのうちこちらからも連絡が取れなくなってしまいました。彼に何かあったのではないかと心配になりました。まだその時は彼を信じていました。

だんだんと不審に思うようになり、友人に相談すると、結婚詐欺では?と言われ、そこで初めて彼に対して疑いの目をもつようになりました。

詐欺②

家族や友達にもそろそろ結婚するかもしれないという話をするようになったころに、突然彼から、結婚できなくなった、申し訳ないといわれ、訳が分からず、理由を聞くと、しぶしぶと言った感じで、友人のトラブルに巻き込まれてしまったとだけ答え、そんな理由では納得できないと問いただすと、実は友人が会社をつくる時に保証人になったが、友人がにげてしまって、連絡が取れない。自分が借金を払わなくてはいけなくなった。ということだった。これまでの貯金で500万は払ったのだが、残り300万がたりない。何年かかけて返せない金額ではないが、借金を返すまで君に結婚を待ってほしいなんて都合のいいことは言えないし、借金を返し終わったとしても、全く蓄えがない状態で、君と結婚するなんて、男として情けない・・・と

 

詐欺①

お見合いパーティで知り合ったのですが、相手の方が積極的で、何度目かの食事の時に、付き合ってほしいと言われ、付き合うようになりました。2ヶ月ほどして、結婚を考えてほしいと言われ、まだ早いのではないか?との思いはあったのですが、自分も30歳を過ぎているし、こんなふうに言ってくれる人はもうないかもしれないと思い結婚を前提に考えるようになりました。ブライダルフェアや住宅展示場などを見て回るようになり、だんだんと結婚が現実身を帯びてきて、私の中でも、この人と結婚するんだなぁと実感がわくようになってきました。

 

婚前調査⑤

離婚原因を調べると、さらに女性がうそをついていることが分かった。離婚の原因は妻の不倫だった。しかも子どもを置いて家を出てしまったようだ。その後その相手とは結婚には至らず、わかれてしまったようだ。

調査結果を報告のとき、依頼者はだまって聞いていた。

事実を知ったからには、息子につたえなくてはいけないが、どう切り出していいものか・・・と漏らして、事務所を後にした。

離婚に関しては若気の至りということもあるだろうが・・・嘘をついていたという事実を受け入れてもらえるのだろうか・・・

その後どうなったかはわからない。

婚前調査④

調査対象者の名前や住所、年齢などに詐称はなかったが、前夫との間に子供が1人いることがわかった。親権は前夫がもち、前夫の両親と再婚した妻と5人で暮らしている。父親が親権をとっているというのが引っかかる。子供が小さい場合、絶対的に母親が有利とされている。しかもギャンブル好きで借金もあるとなると、まず間違いなく母親の方に親権がいくはずなのだが・・・離婚原因を調べる必要がありそうだ。

婚前調査③

「息子の付き合っている女性の第一印象は悪い方ではなく、どちらかと言えば、社交的なタイプでよくしゃべる人でした。でも派手な感じはなく、いいお嬢さんだと感じました。なので、調査をお願いして、私の中で安心したいんだと思います。何も問題がなければ、二人の結婚を祝福したいと思っていますから・・・」

「では、息子さんの交際相手の素行調査および過去の離婚に関する調査という事でよろしいでしょうか?」

うなずく依頼者に見積もりを提示し、了承をもらった。

 

婚前調査②

婚前調査は何も特別の事ではなく、今も昔もよくあることです。と前置きして、さらに詳しく話を聞くことにした。

「交際女性に離婚歴があるという事でそのあたりが気になって、どういう経緯で離婚に至ったのか息子に聞いてみたんです。息子は彼女のことを信じているから、離婚歴の事は気にしていないといい、20代のときに結婚したが、主人がギャンブル好きで、借金をするような人だったので、離婚をした。子供はいない。と聞いている。と言っていました。

 

婚前調査①

今回の依頼者は60代女性。身なりもしっかりとした、上品なご婦人と言った感じだろうか・・・

依頼内容は息子の交際相手の身辺調査。

息子の職業は医者。公的医療機関で働いているという事だ。数日前に結婚したい女性がいるという事で紹介を受けた。相手は同じ医療機関で事務の仕事をしている女性で、年は36歳離婚歴あり、息子より4歳年上という事だ。

もういい大人なので、本人同士に任せておきたいと思うのだが、自分が昔人間であるせいか、離婚歴があるという事が引っかかっているという。

 

二股の彼 ⑪

これまでの経緯を一通り話し終えると、3人で飲み始め、KとAは、S君の話で変に盛り上がって、「あいつ足臭かったよね!」「口も臭かった!」「あいつH下手だったよね~全然よくなかった」と言いたい放題だった。 その後、何年かして、KとAはそれぞれ結婚した。そのとき二人は同じことを言っていた。「私、どうしてもSより先に結婚したかった・・・」 同じ時期にS君が結婚したと聞いた 相手はあの時の彼女だったらしい。あれからどういう経緯で結婚までに至ったかは知らない。