旦那の浮気!?④

おとなしくしているのも、しばらくの間で、残業や会社の飲み会、歓送迎会など何かと飲んで帰ってくることが増えてきた。

こっちが何も言わないからか、調子に乗ってきているようだ。こうなってくるとツメも甘くなるもので、キャバクラ嬢の名刺が出てきた。どうもキャバクラに通って入れ込んでいる女の子がいるようだ。今夜こそ問い詰めてやる!
キャバクラを浮気とは言わないかもしれないが、物を贈ったり下心丸出しじゃないの、ゆるさないわ!!

旦那の浮気!?③

食事の際「先週の金曜日、残業で遅かったけど、今週も忙しいの?」と何気なく聞いてみると、

「残業?残業って・・・」

「金曜日残業で遅くなるって電話してきたじゃない」

「あぁ、金曜日ね、その日はたまたま忙しかっただけだから・・・」と明らかに動揺している。

何か隠しているのは間違いない。浮気なんで出来ないタイプの人間だと勝手に思って安心していたけど・・・

その週はもやもやしたまま過ごした。

旦那の方もヤバいと思っているのか今週は帰りも早く家でおとなしくしている。

旦那の浮気!?②

くしゃくしゃに丸められたレシートは、アクセサリーを購入したレシートだった。

「えっ?」と思ったが、私には全く覚えがない。私の為に購入したものではない。すでに誕生日も結婚記念日も終わっている。他の誰かに渡すために購入したのは間違いない。しかもかなり高額な金額だ。それも許せない!

購入日は先週の金曜日、残業で遅くなると言って夜遅くに帰ってきた日だ。怒りが込み上げてきた・・・

旦那の浮気!?①

クリーニングに出そうとスーツのポケットの中を調べていた。時々コンビニのレシートがはいっていたり、ガムの巻紙が入っていたりするので、クリーニングに出す際には必ずポケットを調べるようにしている。今回もポケットに手を入れると、丸まった紙らしき感触があった。くしゃくしゃに丸められたレシートだった。

いつもは気にせず捨ててしまうのだが、今回のレシートはコンビニやスーパーのものとは明らかにちがう幅の広いものだったので、気になって広げてみた。

浮気調査⑦

その場を動けなかった・・・

気付いた時には二人は女性の車に乗っていなくなっていた。

頭が混乱している。

休日に女の人と2人で会っている・・・それって、多分浮気だよね。

追っかけて証拠をつかまなきゃと思った時には遅かった・・・

このまここに残って、戻ってくるのを待つか?

30分ほどその場にとどまっていたが、このまま待っているのに耐えられなくなり、

家に帰ることにした。

旦那が帰るまでの間、どんな顔をして迎えたらいいんだろうと考えていた・・・

浮気調査⑥

同じ日の夕方、パチンコ店に向かった。駐車場に着き、第二駐車場の方へ車をゆっくり走らせた。

あった!

そこには旦那の車が止まっていた。
心臓がどきどきしてきた。離れた場所へ車を止め店内の様子を見に行く。

店内をくまなく探したが、やはり旦那の姿は見つけることが出来なかった。
パチンコ店から出て駐車場を歩いていると、遠くに見覚えのある服装をした人が誰かを連れ立って歩いている。無意識に車の陰に身をひそめた。一人は髪の長い女性。一人は紛れもなく、自分の旦那だった・・・

浮気調査⑤

今日も旦那が休みの日だ。
今日も例のパチンコ屋に行くのだろうか・・・

会社の昼休みにでも覗きに行ってみようと考えていた。

昼に外出をして、例のパチンコを覗いてみた。この前車が止まっている辺りには旦那の車はなさそうだ。駐車場を1周してみたが、旦那の車は見つけることが出来なかった。

がっかりしたような、ほっとしたような複雑な気持ちだが、夕方また探してみようと考えながら、パチンコ店を後にした。

浮気調査⑤

旦那が帰ってから、「今日どこいった?」と聞いてみた。
旦那は特別慌てた様子もなく「漫喫」と一言だけ言った。
「へぇ~、どこの?」
「国道沿いの」
「あぁ、いつものところか・・・」
いたって自然な感じで言ってはみたが、心の中で「ん?」と疑問符が浮かんだ。
(おかしいじゃない?あの車が止まっていたパチンコ屋とは自宅から反対方向だし・・・なんか怪しい、なんか隠してるわ)

 

 

浮気調査④

車を駐車場に止めると、パチンコ店に入っていく。
隠れてパチンコに講じている所を肩でも叩いてビックリさせてやろうと思っていた。

パチンコ店に入ったのは何年ぶりだろう。

店内をキョロキョロしながら歩いたが、旦那らしき人は見つけられなかった・・・
おかしいなぁ~と思いながも、店を出た。

旦那の車はまだ止まっている。

スッキリしないが、時間が気になってきたので自宅に向かう

 

浮気調査③

深く考えずに駐車場を徐行していると、裏手に喫茶店が見えてきた。
このパチンコ店の駐車場は少し変形していて、敷地内に川が流れていて橋が架かっている。橋を渡ったところは第2駐車場という事で店からも少し離れていて、通りからも見えない位置にある。この辺りかぁ~と思いながらきょろきょろしていると、旦那と同じ車を見つけた。ナンバーを確認すると間違いない、旦那の車だ!

その時はまだ休みの日に隠れてパチンコに通っているくらいにしか思っていなかった。