詐欺⑤

『調査開始』
女性は50代後半と言っていたが、実は60代半ばだった。
ご主人の言うように、ご主人に先立たれ、一人暮らしをしているとの事だったが、
ご主人に聞いた場所に家はなく、別の住所に住んでいた。
女性にはご主人は確かにいなかったが、家には息子と一緒に住んでいたのだ。
まず、母親の手術をいう事だが、ご主人から聞いた病院へ聞き込みをしてみたが、
そのような名前の人は入院していないし、もちろん手術もしていないと判明した。
事故を起こしたという件だが、これもまったく嘘の話だった。

女性は何度も婚活パーティに参加し、鴨となる一人暮らしの男性を見つけては、
体の関係を持ち、相手が信じ込んだところで、うその話をして、お金を受け取っていたようだ。
被害者の男性たちは、世間体もあり、ほとんど、泣き寝入りをしているのが現状である。

詐欺④

女性は私と親しくなる頃を待っていたのか、「実は母親の体調が悪く、手術をしないといけない」と
何気なく話をしてきた、頼まれたわけでもないのに私はお金を渡してしまった。
しばらくして、女性が「事故にあってしまったので、お金が必要」と聞いた際もすんなり渡してしまった。
その後も何度かお金を渡した。総額は300万近くになっていた。
その時は女性との中も深まっていたし、信じていた。
しかし、周りの人や息子から「普通に考えてもおかしい」と言われ、
私自身は「自らの善意でお金を渡している、彼女からお金を無心されたことはない!」と
反論したが、周りや息子が調査を依頼した。

詐欺③

私は女性と会う約束をした。
後日、女性と喫茶店で待ち合わせし、しばらく会話を楽しみ、映画館で映画を見た。
自分はすごく若さを取り戻したような気分で、妻には申し訳ないがわくわくしていた。
また、次のデートの約束をして、別れた。こんな風に2人で楽しく話をしたり、お茶を
したり、食事をしたりと友達のような関係が続いたらいいなと思っていたが、それから
デートを何回か繰り返し、その後体の関係を持った。
私は女性に夢中になっていた。

詐欺②

女性も少し前にご主人に先立たれ、娘は結婚して別に暮らしているとの事で、
友達の一人でもできたらいいという感じで参加したようだ。
自分と同じような境遇で親近感が沸き興味をもった。
女性は50代後半で、見た目は美人というわけでもないが、
愛嬌があって話し方も優しく、かわいらしい印象だった。年齢よりはかなり若く
見えた。
私はなぜかその女性の事が気になり、パーティの最後に話しかけ連絡先聞いた。
ドキドキしながら女性に電話をするなんて何十年ぶりだろうと、
自分でもおかしくなりながら、彼女に連絡をした。

詐欺①

今回の依頼は40代男性と60代男性、親子での依頼だ。
依頼内容:妻には3年前に先立たれ、息子は結婚して別に暮らしており、自身は一人暮らしをしている。
去年、知り合いの男性から婚活パーティの誘いを受け、初めは気がのらず、断っていたのだが、知り合いから「話の種に、行くだけいってみたらいい」と言われたので、一回だけのつもりで行ってみる事にした。
50代以上限定の婚活パーティだったが、私はなかなか場に馴染めず、話を出来なかった。
しかし、ある女性と少し話をした際、とてもスムーズに話が出来、自分でも不思議なくらいだった。