妻の行動③

その後も、週に1,2度のペースで自分用の弁当を作っているようだ。なにか引っかかるものがある。弁当も普段より力を入れているように感じるし、朝の弱い妻が、早起きして自分用に弁当を作り始めたというのが、今までの彼女からは想像がつかないのだ。
何がおかしいというわけではないが、気にかかるのだ。今までより、しっかりと化粧をしているようにも思うし、身なりにも気をつかっているようにも感じる。
子どももまだ小さいし、まさか浮気なんてことはないだろうとは思うが、怪しい・・・。

妻の行動②

2、3日して、今日も弁当に時間をかけている。いつも気にしないのだが、弁当のおかずが多めに作られているような気がする。
「あれ?今日も子供の弁当の日か?」と聞くと、ちょっと気まずそうな感じで、「あ、これは自分用」と言った。妻は半年くらい前からパートで働いているが、車で10分とかからない場所なので、お昼休みにはいつも自宅に帰って昼食を食べていると言っていた。
それでも、弁当を作っていることに、それほど不思議な感じもせず、気にもせずにいた。

妻の行動①

ほぼ毎朝、妻に弁当を作ってもらっている。
いつものことで、お礼なんて言ったこともなかった。今日は量が少なくて足りなかったとか、あのコロッケは、冷凍食品?あれマズいからもう入れないで、とか、そんな風にしか言ったことがなかった。

ある日、妻が時間をかけて弁当を作っている。今日は子どもの弁当の日だろうと勝手に思っていた。月に2,3度子どもの弁当を作っているが、その日は明らかに気合の入れ方が違うのだ。その日は自分の弁当もいつもより彩よくなる。

嫌がらせ③

探偵事務所でも相手にされなかったらどうしよう・・・と不安でしたが、スタッフの方は嫌がらせや、ストーカー的な行為の場合、だんだん、嫌がらせがエスカレートしていく場合が多いので、早めの対策が必要だと、親身になって相談にのってくれました。

誰がなんのために、嫌がらせ行為をしているのか、まったく見当がつかない状態でしたが、人物の特定、嫌がらせの証拠の押さえて頂き、弁護士を交えて今後の対策を検討し、相手には賠償請求をすることができました。
今では、嫌がらせは全くなくなり、平穏に生活しています。

嫌がらせ②

手紙はどこにでもある一般的な白の封筒で中には普通のA4サイズのコピー用紙にプリントされたもので、何かを特定できるものではありません。内容も全く身に覚えのない中傷文でした。
ある日、出かけようと車に乗り込むと、おかしな衝撃がありました。車を降りて確認すると前輪のタイヤがパンクしています。
間違いなく嫌がらせなのだろう・・・と思いました。
修理屋の人にも、不自然な傷があると言われました。

警察に連絡しましたが、事件性がないと動けないと言われてしまいました。
このままでは、ダメだと感じた私は探偵事務所に頼むことに決めました。

嫌がらせ①

念願のマイホームを購入しました。いずれは一軒家を購入しようと、結婚してから、節約をして、頭金を貯めていました。そして、やっと自分たちが納得できる物件が見つかったのです。
1年ほど前に売り出された住宅地で、学校や病院、スーパーも近く人気のエリア。
引越の後のバタバタもようやく落ち着いた矢先のことでした。
朝、玄関の前にゴミが散乱しているのです。ペットボトルやお弁当のゴミなどで、その時は風でどこからか飛んできたのかと思っていました。
しかし、それが何度か続き、おかしいなぁと思っている所へ、ポストに誹謗中傷が書かれた紙が届くようになったのです。