まずは証拠をおさえてから①

『探偵K事務所』

55歳女性からの依頼

依頼内容:ご主人は60歳になり、子供は独立して別世帯で暮らしている。

ご主人はかなりの亭主関白で、若い頃も浮気した事は何度かあり、「浮気しているんじゃないか」と言っても、ご主人は「誰が飯を食わせてるんだ。生活できるのも俺の稼いだ金だろう」と言って、浮気の事は答えず、怒鳴っていた為、何も言えず今までずっと我慢して来ました。

子供が成人した頃、「お母さん我慢しないで、離婚してもいいよ」と言ってくれたが、何とか我慢していた。

しかし、60歳になった現在も主人の浮気は健在で、ゴルフや接待と言って、朝早くから深夜帰宅が多い。子供が独立したのを機会にご主人に浮気の証拠を突きつけ、離婚するかどうかは今後の調査内容次第との事でした。

つづく・・・

コメントを残す