娘婿の嘘 NO.4

調査は暗礁に乗り上げ、居場所がつかめない状況が続いた。

 

調査開始から2か月が過ぎた頃、事態は急展開した。

 

婿さんが交通事故を起こし、全国放送で名前が出たのだ。

警察から情報を得て、搬送先の病院へ向かった。

病院には婿さんの他に女性がいた。

『調査員』すみません。○○さんで間違いありませんよね。

『婿』はい。

『調査員』奥様のご両親から依頼があり、少しお話を伺いたいのですが。

『婿』今はちょっと…。

隣にいた女性が「どういう事」と婿さんに問いただしていた。

『調査員』それでは連絡先とご住所を教えて頂けますか。

『婿』はい。

『調査員』また明日改めて病院へ伺います。

『婿』はい。

つづく・・・

コメントを残す