探偵ごっこ④

後日、自身は彼に会う日が来た。

自身「久しぶり。最近忙しいの」

彼「うん。ごめんな、あんまり会えなくて」

自身「実は一人暮らしするの」

彼「そうなんだ。どこに」

自身「うん。今日、荷物を運ぶから、手伝って」

彼「いいよ」

二人でアパートへ向かった。

アパートに近づくにつれ、彼の表情が段々変わって行く変化に自身は『ば~か、ざまあみろ』と腹の中で笑っていた。

自身「いいアパートでしょ」

彼「うん…」

自身「隣の人に挨拶に行ったんだけど、すごく可愛い人で、私と同じくらいの年齢だったよ」

彼「うん…」自身『そりゃ、言葉にならんわ』

つづく・・・

コメントを残す