探偵ごっこ⑤

自身と彼は荷物を部屋に運んでいると、隣の女性が帰宅した。もちろん女性が戻って来る時間を下調べしてある。

彼は女性と顔を合わさないように、下を見ていた。

自身「こんにちは」

女性「こんにちは。彼ですか」

自身「はい」と彼を紹介した。

女性「えっ…」自身『そりゃ、お前も言葉にならんわ』

彼「こんにちは」

女性は何も言わず、その場から逃げるように部屋へ入って行った。

自身「あの人知ってるの」

彼「いや」

自身「あの人、腰に手を回して、ベランダに出て来るもんね」と言うと、彼の表情は青ざめた。

彼「お前、調べたんか」

自身「調べたんかの前に言う事あるやろうが」

彼「すまん。でも、こんなやり方おかしいで」

自身「はあ~。ふざけんな。どうぞ、あの人と仲良くやって下さい」と彼とはその場で別れてやりました。

自身はその後もアパートに住んでいますが、彼がその後アパートには来ていないようでした。

 

コメントを残す