妻の浮気調査NO.2

また別の日、配達の運転手が荷物を受け渡しに来た。

『今回はどうなのだろう』

やはり荷物の受け渡し後、運転手は店の隅へ入って行き、先日、巾着のような物を持って行ったが、今度はこっそり巾着を店の片隅に置き、また新しい小さ目のバックを手に持ち、その場を後にした。

『おかしいな。何かある』と確信した。明らかに配達物ではない様だ。

奥様がパートを終え、いつもはショッピングセンターで買い物を済ませ、帰宅するが、この日は買い物をしないで、自宅ではない方向へ進む。

この日は配達の運転手は店に来ていない。『会うな』と直感が働いた。

奥様はあるアパートへ入った。そこはご主人の友人が見たアパートの場所と一致した。

奥様がアパートへ入って、しばらくして、車が到着した。

『キター!』やはり例の運転手が到着。これは証拠がほしい。

二人がアパートへ入って行く様子を写真に収める。

ここまでは言い逃れできる。何とか決定的な証拠がほしい。

なかなか二人で出掛ける事はなく、かなり用心深い。

店でもほとんど会話は必要以上しない徹底ぶりだ。奥様が慎重に行動している事が分かる。

奥様は金曜日の夜、子供を親に預け、どこかへ出かけるようだ。

家には「友人と飲みに行くので遅くなる」と言って出かけたようだ。『怪しいな』

某居酒屋で、同僚の女性と男性1人、例の運転手と4人で飲んでいた。

どうも同僚の女性は二人の関係を知っており、アリバイ工作に関わっているようだ。

4人で楽しく飲み、その後、ホテルへ別々に入って行った。

決定的な証拠を撮る事が出来た。

まさか、配達に来ている男性と浮気しているとは…。

ご主人に調査内容を報告した。

 

『ご主人』本当に妻だったんですか…。弁当は自身の分ではなく、そいつに作るついでだったんですかね。

妻に事実を突きつけ、今後、相手と別れるのか、自身と離婚するのか選択させようと思います。

 

コメントを残す