友人からの依頼②

彼女が店から出て来た。

今日は会わないという事になっているので、そのまま自宅へ帰るはずだが、駐車場へ向かい、彼女は携帯電話を触っていた。

自身「ちょっと、電話かかってこないよね」

友人「分からん。でも、今日は会えないって言ってるから」

確かに友人にはかかって来なかった。

『誰に連絡してるんだろう…』

彼女は車を発進させた。

自身「行くよ」と彼女を尾行開始。

自身「自宅へ帰るのかな」

友人「多分…」

彼女はコインパーキングへ車を停めた。

つづく・・・

コメントを残す