アラフォーの私⑨

◇中学時代の私◇

彼とは、何から話し始め、何を話しただろうか。。。?ずっと舞い上がりきった状態で話していたことは確かだ。テンションが高いなんてものじゃない。

中学時代の彼は、私によくちょっかいを出してきた。ペンケースをひっくり返されたり、ノートに落書きされたり。私は、「やめてよー!!!」と言いながら、彼のことが好きだったので嬉しかった。よくある話だ。友達との帰り道で、私は、好きな彼のことを、友達についつい話していた。「S子、Tのことばかり話すよね。好きなんでしょー?」。そう言われると、「違うよー!」と、いつも否定。素直に「はい!」と言えない私だった。

コメントを残す