アラフォーの私㉜

やっぱり疑いは晴れず、このまま調査をお願いしました。

あと2週間、2週間だけ・・・これで何もなければ、主人のことを信じよう、そう決めた。

なにごともなく数日が過ぎ、いつもの日常に紛れていたその時、携帯が鳴った。例の調査員だった「今、ご主人か大阪ゆきの新幹線に乗りました・・・」心臓が高鳴り、手が震えて止まらなかった「このまま尾行します。また連絡を入れます」気が付くと電話は切れていた。何を話したか覚えていない・・・