単身赴任⑤

女性を調べる。

女性は独身27才。女性の勤務する事務所は、男性が働く会社の関連会社だった。

会社の行事や飲み会などで知り合ったのだろう。関連会社という事なら、多分男性が結婚していることも承知しているはずだ。

調査していた3日間、毎日泊まって、男性の家から出勤している。どこかへ荷物を取りに行くということもない、ほぼ同棲状態なのだろう。

 

後日、依頼者を事務所に呼び、調査報告をする。調査期間中、毎日女性が泊っていたことを知ると、離婚も視野に入れ、主人と相手の女性にも慰謝料の請求をするという事だった。