詐欺⑤

『調査開始』
女性は50代後半と言っていたが、実は60代半ばだった。
ご主人の言うように、ご主人に先立たれ、一人暮らしをしているとの事だったが、
ご主人に聞いた場所に家はなく、別の住所に住んでいた。
女性にはご主人は確かにいなかったが、家には息子と一緒に住んでいたのだ。
まず、母親の手術をいう事だが、ご主人から聞いた病院へ聞き込みをしてみたが、
そのような名前の人は入院していないし、もちろん手術もしていないと判明した。
事故を起こしたという件だが、これもまったく嘘の話だった。

女性は何度も婚活パーティに参加し、鴨となる一人暮らしの男性を見つけては、
体の関係を持ち、相手が信じ込んだところで、うその話をして、お金を受け取っていたようだ。
被害者の男性たちは、世間体もあり、ほとんど、泣き寝入りをしているのが現状である。