嫌がらせ②

手紙はどこにでもある一般的な白の封筒で中には普通のA4サイズのコピー用紙にプリントされたもので、何かを特定できるものではありません。内容も全く身に覚えのない中傷文でした。
ある日、出かけようと車に乗り込むと、おかしな衝撃がありました。車を降りて確認すると前輪のタイヤがパンクしています。
間違いなく嫌がらせなのだろう・・・と思いました。
修理屋の人にも、不自然な傷があると言われました。

警察に連絡しましたが、事件性がないと動けないと言われてしまいました。
このままでは、ダメだと感じた私は探偵事務所に頼むことに決めました。