妻の行動①

ほぼ毎朝、妻に弁当を作ってもらっている。
いつものことで、お礼なんて言ったこともなかった。今日は量が少なくて足りなかったとか、あのコロッケは、冷凍食品?あれマズいからもう入れないで、とか、そんな風にしか言ったことがなかった。

ある日、妻が時間をかけて弁当を作っている。今日は子どもの弁当の日だろうと勝手に思っていた。月に2,3度子どもの弁当を作っているが、その日は明らかに気合の入れ方が違うのだ。その日は自分の弁当もいつもより彩よくなる。