妻を疑いたくはないが・・・⑥

二人は楽しそうに会話を弾ませ、じゃれ合っているように見えた。

停車して、かれこれ2時間『いつまでここにいるんだろう』と思ったその時、車のシートを倒し、二人の姿が消えた。

『くっそー。ここからでは見えない』

二人がシートを戻したが、先ほどとは違う空気が流れていた。『あるな』

 

海岸を少し進んだ先のカフェで食事を済ませ、車に乗り込んだ。

どうかな?行くのか?行かないのか?

車は少し人目を離れたラブホテルへ入って行った。『キター!やっぱり友達以上やんか』黒!証拠確保。

つづく・・・

コメントを残す